宇都宮プライム矯正歯科

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:028-601-7882

インビザライン

インビザラインの矯正

こんにちは。

衛生士の浅野です(^-^)

10月に入って、寒暖の差が激しかったり、台風が来たりとされなにかと天気に左右されてしまい、なかなか身体が追い付かないですね💦

 

さて、私事ですが、インビザラインで矯正を始めました!

実は私も長年、歯の嚙み合わせに悩んでいて、ずーっと矯正やりたいなと思っていたのですがなかなか踏み切れず・・・。

しかし、これを機に矯正を始めることにしました(*ノωノ)

自分も実際矯正してみれば、患者さん目線になり気づくこともあるかと思うので、もし矯正のことで、気になることや分からないことがあれば気軽に話しかけてください(*^^*)

 

今回は、私の歯並びと、矯正始めるまでの治療の過程をご紹介します。

 

こちらは私の矯正する前歯並びの写真です。

私の歯並びは、『開咬』という前歯が噛めない状態の不正咬合です。

日常で笑ったりしたときに、あまり他人には気づかれないのですが、こうして見ると、とてもよく分かるかと思います。

 

次に、インビザラインでの矯正治療が開始するまでの治療の過程をお話します。

一番始めにすることは、①精密検査です。

このときに行う内容は、診査・レントゲン撮影・歯型取りです。

この検査の資料をもとに、精密に診断していきます。

 

検査の次は、②診断です。

このときは、検査して診断した内容を資料を見ながら説明していきます。

このときに、自分の今の歯並びの状態や、治療方針、料金の説明など詳しくしていきます。

 

診断まで終わったら次は、③マウスピースを作成するための歯の型どりです。

型どりは、以前は粘土のような材料を使っていたのですが、今は最新の機械『i-Tero』を導入したので、そちらで行っていきます。歯をそのままデジタルで撮影するだけなので、今までの型どりが嘘のように簡単に出来るようになりました。

 

 

型どりが終わったら、④シミュレーションです。

マウスピース矯正経験豊富な院長が、歯の移動に最適な治療計画を考え、その動きをデータ化します。その動きを患者様と一緒に確認し問題がなければ、いざ、マウスピースを発注します。

 

マウスピースが届いたらいよいよ、⑤インビザライン装着、矯正治療のスタートです!!✨✨

マウスピースを最初入れたときは、少し違和感を感じて喋りにくいなあと思いましたが、すぐに慣れました。

食事するときに外すのがちょっと面倒だなあと感じますが、従来の矯正装置が入ってるような違和感もほとんどありませんし、歯磨きもいつも通り出来るので、これで矯正が出来るなんて凄いなあと実感しています(´ー`)

これから、矯正でどのように歯並びが綺麗になっていくか楽しみです\(^o^)/

ちなみに、この写真はマウスピースが入っているのですが、分かりますか??

インビザライン矯正での歯並びの変化を随時報告していきますね(^^ゞ