宇都宮プライム矯正歯科

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:028-601-7882

矯正治療

インビザライン矯正途中経過・そのⅠ

こんにちは。

衛生士の浅野です。

インビザライン矯正を始めてから約4か月が経ちました。

途中経過をお伝えします。

 

こちらは治療始める前です。

そしてこちらが4か月後の状態です。

どうですか?前歯の隙間がほとんど小さくなっているのが分かりますか?(´ー`)

4か月前の自分はこの歯並びだったんだ・・・(笑)

たった4ヶ月でこんなに変化が現れるなら、もっと早く矯正始めていればよかったーー!!!と強く思います。

矯正始める前は、本当に歯が動くのかなと少し心配でしたが、こうして変化が目に見えると嬉しいです♪

矯正始めようか悩んでいるならば、思いっきって始めてしまえば治療もあっという間に進んでいくので、悩んでいるならば悩んでる間にも治療を始めてしまった方がいいと思います。このように変わっていく自分の歯を見るのが楽しくなりますよ!

 

 

初めてマウスピースを入れたとき、喋りずらさがかなりありました。活舌が悪い!!!とめちゃめちゃ感じました。あと、口もすごく渇きました。

 

マウスピースの取り外しするときは、最初の1,2枚目のときはすんなりと難なくできましたが、3枚目からは、『アタッチメント』という歯を動かすうえで大切な突起物を歯に付けるので、それを付けた直後はその突起物の引っかかりもあり一気に取り外しずらくなりました。でも何回か取り外しをすればコツがつかめるので、そしたらすんなりと出来るようになりました。

 

そして普段、マウスピースをしていてもほとんど周りに気づかれないです。

患者さんにも、「実は私もマウスピースしてるんです」と言っても、「え!分かんなかったです」とよく言われます。

実家の両親でさえ、あまり気づいてないです。

マウスピース矯正のいいところは、他人に矯正をしているのが分からないところですね。

でも少し不便なのは、ご飯を食べるときの取り外しが大変だなと思いました。特に外出したときは外す場所も探さなきゃいけないので余計大変だなと思いました。

飲み物を飲むときも、水や冷たいお茶などはこのまま飲んでしまいますが、温かいお茶やコーヒーや甘いジュースなどを飲むときは外さなきゃ!と気にしてしまいますね。

そういった意味でも、何かをするってことは楽なことはないんだなとつくづく感じました。(;^ω^)

 

でも、このように変化していく自分の歯をみると、ちゃんとマウスピースはめて頑張ろう!と思えてきます。

変化が分かると頑張れる・・・、ダイエットと同じ法則ですね!(笑)

 

 

ちなみに私はマウスピースと併用して、『オーソパルス』という加速矯正装置を使っているので、通常10~14日で交換するマウスピースを5日で交換しているので進みも早いです。

進みが早い分、マウスピースが入らないとか痛みがあるのではと思いましたが、特にそういうこともなく使用できています。

新しいマウスピースを装着したとき歯が動く痛みがあるものですが、今のところはそのような痛みはほとんどなく、痛みがあっても新しいマウスピースに交換して最初の1日は上の前歯が締め付けられる痛みがあるぐらいで、あとはなじんでいると思います。

院長がいうにはこれはオーソパルスの主な作用の鎮痛効果によるものだそうです。

以下はオーソパルスの記事になります。

光加速矯正治療

 

当院でも使ってる方々、みんな痛みが少ないと言っているので、

痛みをなるべく減らしたい人、治療を早く進めたい人にオーソパルスとてもお勧めです!

 

また、様子を報告しますね(^^)v