宇都宮プライム矯正歯科

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:028-601-7882

矯正治療

光加速矯正治療

こんにちは!宇都宮プライム矯正歯科院長の山田です(^^)

二荒山神社の周辺は宮祭りの準備でとても賑わってきていますね~

私にとっては栃木に来てから初めての宮祭りなのでとても楽しみ、なのですがうちは土日診療なのでほとんど見る事ができないですね~残念。。。

医院から通りをちょっと覗いて楽しむことにします(笑)

 

さて先日は加速矯正研究会のセミナーに参加してきました!

この日は講師のティム・ショーネッシー先生による、固定式装置を使った光加速矯正治療の症例を拝見させて頂きました。

光加速矯正治療という言葉はほとんどの方に馴染みのないものだと思います。

これがどういったものかをここから説明していきますね。

 

この日行われた矯正治療には、オーソパルス(オルソパルス)という装置が用いられていました。

これは近赤外線(Near Infrared Light)を用いることで歯の移動速度を高める装置です。

まずはどのようにして用いるかを分かりやすく動画で見てみましょう。

上下5分ずつ、計一日10分オーソパルスから発される光を当てるだけで、歯の移動が促進されるという画期的な装置です。

当院でも数人の患者様にお使い頂いています。

仙台の本院ではすでに多くの患者様にこの装置を使って頂き、実際に通常よりも早い速度で治療を進めています。

これは近赤外線を組織に照射する事により起こる、

フォトバイオモジュレーション効果を矯正治療に応用したものです。

ではフォトバイオモジュレーションとはなんなのか。

フォトバイオモジュレーションとは

「損傷や障害に対して赤色および赤外域 の電磁放射を照射し、その部位の組織の 治癒促進や疼痛緩和を促す効果」

とされています。

その機序は以下の通りとされています。

①近赤外線→細胞内のミトコンドリアの光受容体を刺激する

②シトクロムCからシトクロムオキシダーゼへの電子の受け渡しを増加させることにより細胞呼吸が増加する

 

このことによりミトコンドリアの生存能と活動が強化され、さらに次のような効果が生まれるとされています。

①一酸化窒素、ベータエンドルフィンの放出などにより鎮痛作用が起こる

②炎症性プロスタグランジンの合成阻害、細胞膜の安定化、血管拡張作用、インターロイキン1の減少などにより

抗炎症作用が起こる

③微小循環、ATP産生、コラーゲン合成の増加などによる組織修復、創傷治癒の促進

 

このフォトバイオモジュレーションの技術は、

特に医科の分野で様々な理由により外科的処置が困難と判断されたケースで、

非侵襲的に治療を行う手段として臨床応用されてきたという経緯がありました。

この作用を歯科矯正治療に応用し、細胞活性を高めることで

歯を取り囲む骨の再構築を活発化し、

歯の移動を促進させ、また

歯の移動時における鎮痛作用を発揮する装置として開発されたのがオーソパルスです。

 

フォトバイオモジュレーションにより、歯の移動に関連する細胞の活性化が起こる事が論文でも明らかにされています。

また多くの動物実験においても実際に歯の移動が促進したと報告されています。

歯の移動促進に関してヒトに応用した文献はいまだ数が少ないのが実情ではありますが、

これまでに報告されたケースではおおむね30%程度の治療期間の短縮を測る事ができると言われています。

 

ティム・ショーネッシー先生から解説して頂いた症例も、通常よりも明らかに早いスピードで治療終了したものばかりでした。もちろん最終的に高い仕上がりの元においてです。

 

矯正治療の速度を速める方法は、色々と話題に上がることがありますが、

その多くは摩擦を少なくするなど装置に工夫を凝らしたものであり、

移動を早くするというよりは歯の移動のロスを無くし結果的に治療を早く終わらせる、

といったものであったと思います。

 

細胞活性を高め、歯の移動を早めるという根本的な処置に関しては手段が少なく、

これまでも行われてはきましたが、その多くは歯を取り囲む骨に傷や穴を空け、

その傷が治癒する細胞活性を利用して歯の移動を早めるなど、

手術が必要になったり侵襲が伴うものでした。

 

オーソパルスは1日10分光を当てるだけで終わるものですから、

これまで取られてきた手法と比較すると圧倒的に簡便かつ侵襲もありません。

今後、矯正治療を早く終わらせる手段の中で、おそらく主流となってくるであろう装置だと思われます。

 

しかしこの最先端の装置は、日本での薬事認可がまだ下りていません。

データが少ないため、日本では医療機器扱いとはされていないということです。(他国では実際に薬事認可が下り、医療機器として使用されている地域があります)

現段階では歯の移動が早くなるという報告はあるが、全てのケースで同様の効果が得られるかは明らかでない、という立ち位置の装置となります。

 

このようにまだデータの少ない最新型の装置のため、そのあたりも踏まえた上でオーソパルスは使用して頂く事となりますが、本院ではすでにたくさんの方に使って頂き、良好な効果の感触を得ている状態です。

当院としては、侵襲がなく、簡便にこれらの効果が期待できるならば、特に治療を急いでいる方には是非積極的にお使い頂きたい装置と考えております。

このような事情も踏まえ、現在オーソパルスは原価に近い価格で患者様には提供させて頂いています。

 

加速矯正治療や、このオーソパルスに興味をお持ちの方はぜひご相談ください。