宇都宮プライム矯正歯科

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:028-601-7882

お知らせ

新規開院!当院の治療について

みなさまこんにちは!宇都宮プライム矯正歯科院長の山田です。

 

先日の内覧会に来ていただいたみなさま、ロードバイクのレースで人がごった返す中、

当院に足を運んで頂き誠にありがとうございました。

 

中に入られた方は、いわゆる歯医者らしくない、

とても綺麗な診療室やカウンセリングルームを見て驚かれた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

そしてついに本日より診療スタート致しました!

img_17361

img_17401img_17351img_17421

 

当院では治療に来院された患者様に、少しでも、温かい気持ちでリラックスして頂けるように

暖色系の色合いを基調に、落ち着いたデザインの医院を設計し、診療室は全て個室としてプライベートな空間を演出できるように配慮致しました。

また、待合室ではわずかに香る程度にアロマを炊いて、ささやかな香りを楽しんで頂けます。

当院は患者様の気持ちに寄り添った治療を行うべく、インビザラインに代表する、できる限り目立たない装置を用いて治療を行う事をコンセプトとしています。

医院を落ち着いた空間にして、待ち時間中も不安なく、くつろいで頂けるようにするのも、患者様の気持ちを第一に考える医院のコンセプトからです。

 

また、当院は目立たない装置で治療するコンセプトであると謳っていますが、これは簡単にできるということではありません。

目立たず簡単にできるのであれば、だれもがその装置を使うはずです。

それにも関わらず、まだ目立つワイヤー矯正治療が主であるのは、マウスピースなどによる治療が簡単なものではないからです。

 

インビザライン治療はめざましい進化をとげ、材料的にも、3Dソフトウェアの観点からも他の追随を許さないクオリティで、熱心なドクターによる試行錯誤とともに、マウスピース矯正の限界を確実に超えてきています。

しかし、その装置としての歴史はまだ浅く、矯正治療の教科書にもまず、詳細は書かれていません。

だから、一般歯科医の先生はもちろん、例え臨床経験の長い矯正専門医であっても、インビザライン治療を行えるとは限らないのです。

 

当医院はインビザラインによる治療諸実績が豊富な医療法人で、インビザライン関連の学会やセミナーに多く参加し、最新の知識と技術を得るとともに、各地でインビザラインの治療例や注意点なども講演しています。

ワイヤー治療とマウスピース矯正の違い、利点欠点を詳細に理解している矯正専門医の治療を受けられる歯科医院は、全国的に見てもいまだそれほど多くはないのが現状です。

私は見えない、目立たない矯正治療を患者様が安心して受けられるよう、また、治療中はリラックスして、治療後も気分良く帰っていただけるような医院づくりを、ここ宇都宮で目指したいと思っています。

 

長くなりましたが、これだけはみなさまに知っておいて頂きたい事でした!

それでは末永い付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。